LSEで開発学を学ぶ

学部からの直接海外大学院進学奮闘記録。(LSE開発学2017年入学)

留学準備 [01] To Do 整理

すっかり久しぶりの記事更新になってしまいました。前回記事が2月でもう6月って、早いですね!笑

最近 "見える化" にハマっていることもあり(笑) 、

この記事にて進学先確定以降のTo Doについて、時系列で整理してみたいと思います!

やることいっぱい!!

*随時更新予定

 

2月

✔️進学先確定

✔️寮アプライ

 :他の大学と比べかなり早いタイミングで進みます。入学審査は時間かかったけど(笑)、LSE基本仕事鬼早いです。

3月

✔️寮確定、デポジットpayment

✔️beoビザサポート申し込み(=ビザ申請の流れ把握)

 :リソースへのアクセスというメリットが個人的にはかなり大きいと思うのでオススメです。

4月

✔️Offer holdersのFacebookグループができ始める (コース毎、寮毎も)

 :別に大した話は進んでませんが、どんな人がいるとか入寮日は交渉次第で前倒しできるらしいとかちょいちょい情報は落ちてくるので入ってるといいかもですね。

5月

✔️ぼちぼち自炊修行開始

 :ずっと実家マンだったので切実、、、。

✔️CAS発行

 :ただしpaymentの前に来たのでupdate版でビザは出します。

✔️学費payment

 :地味なトラップ。クレカで払うにしても上限あげないとキツイはずです。デビットカードだと普通にいけるのかな?私は口座送金にしました。ただそれも通常の海外送金でなくLSE指定のやり方があるので(そっちの方が安いから嬉しいんですが)、要チェック。そして日本の銀行は慣れていないので鬼時間かかります。午前中に行くべし。

✔️デビットカード申し込み

 :寮費の支払いなどまとまった支払いをする際に、学生の身分だと重宝します。笑

6月

✔️ビザ申請準備本腰

✔️学費払い済み記載のCAS

 

7月

・ビザ申請@上旬 (約3週間)

iphoneSIMフリー

MacBook 電池パック交換

・変換プラグ何個あるか把握 / 買い足し

・先輩との物品受け取り詳細確認 (WhenWhereWhatHow)→航空券予約

8月

・Welcome week スケジュールチェック

・ビザ受け取り→留学生保険申し込み

・寮費1/3 payment@下旬 (1月、4月に残りのpayment)

9月

・パッキング

・渡英@中下旬

・先輩から生活用品受け取り@ロンドン